So-net無料ブログ作成

理想のしなやかボディは、効率的な運動で手に入れる~ism株式会社(イズム) ~

理想のしなやかボディは、効率的な運動で手に入れる

 
美ボディはあなたの実行力と筋肉で作られる!?

pdt10001142.jpg

 

理想の体作りには、エクササイズが不可欠です。なぜなら、食事制限だけで無理に痩せようすると、身体や心に無理な負担をかけるため、あっという間にリバウンドしかねません。しかし、効率的に体を動かす「エクササイズ」を習慣にすると、リバウンドの心配もなく、立体的でメリハリのある体に仕上がります。

筋肉は運動しないと衰え、お腹が出る、お尻が垂れる、緩んだ体になってしまいます。当然、代謝も落ち、立派な中性脂肪を身にまとったおばさん体型に。それを食い止めるには、やはり適度に筋肉を鍛えるエクササイズが必要なのです。そもそも運動は、有酸素・無酸素運動に分けられ、体に与える影響、効果も違います。そこで今回は「どんな運動が、自分好みの美ボディに効果があるか?」をご紹介します。

体脂肪は人類生き残りの証

まず、体脂肪について簡単にご説明します。飽食の現代社会とは違い、昔の人類は常に飢餓と隣り合わせの状態。生き抜くためには脂肪が必要でした。飢餓時代には脂肪こそが人間にとって最高のエネルギー源だったため、体内に取り入れられたエネルギーのうち、余った分は脂肪に変えるシステムが発達しました。飢餓社会ならば喜ばれたシステムが、現代社会では少々厄介に。しかしながら、体に備わったこの自然のシステムを変更するのは、もちろん不可能。動いて消費するしかないのです。

もっとも良い面もあります。皮膚と筋肉の間の皮下脂肪は保温やエネルギー貯蔵のほか、外からの圧力を受け止めるクッション、内臓周りにつく内臓脂肪も臓器を支える大切な役割があります。両者とも必要以上に多いと美容面や健康面に影響を及ぼすので、バランスよく体脂肪と付き合っていきたいものです。

カロリーを消費しながら体脂肪を減らす有酸素運動

 
有酸素運動で酸素をたっぷり取り入れて、体脂肪を燃焼させましょう
運動は大きく分けて、有酸素運動と無酸素運動の2種類があります。これは、運動に必要なエネルギーを得るのに酸素を多く使うか使わないかの差による分類です。誤解されがちですが、無酸素運動といっても呼吸はしているので全く無酸素になるわけではなく、簡単に言うと酸素を利用しないで糖質だけからエネルギーを生み出す産生割合が高いという意味なのです。

有酸素運動(エアロビクス)はエネルギーを燃やしながら、スリムボディーをつくる運動と覚えてください。溜まった体脂肪をどんどん燃やして減量したいなら、有酸素運動がオススメ。仕組みは、体内に取り込んだ酸素を使い、糖質や脂肪をエネルギー源として燃焼させ、ゆっくりとエネルギーを生み出します。動き始めてから20分位からエネルギー源が体脂肪に切り替わっていくので、乳酸が溜まらず長時間運動を続けることが可能です。

具体的なエクササイズとして、ウォーキングや速歩、ジョギング、サイクリング、水泳など。これらのエクササイズからも分かるように、歩く走るという下半身の大きな筋肉を使うため、血の巡りがよくなり、むくみや美肌効果、足腰強化につながり、健康維持にも一役買ってくれます。

体をデザインする無酸素運動

 
無酸素運動でメリハリのあるボディデザインの素材「筋肉」を育てましょう
無酸素運動(アネロビクス)は、ぐっと息を詰め短時間に強い筋力やパワーを発揮させ、ひきしまった弾力のあるボディを作る運動と覚えてください。げっそりとではなく、凹凸がはっきしたメリハリボディになりたいなら、無酸素運動がオススメ。

仕組みは、筋肉中に蓄えられたグリコーゲン(糖質)と酵素の働きによりエネルギーを生み出します。しかし、酸素を多く取り入れない状態で筋肉にある程度の負荷をかけていくため、疲労物質(乳酸)が溜まりやすく、有酸素運動に比べ短時間で集中して行なうというやり方になります。 

具体的なエクササイズとして、100mダッシュ、ダンベル、筋力トレーニングなど。これらの種目を聞くと「ムキムキになるんじゃない?」と心配の声が上がるかもしれません。でも、ご安心を。女性の場合は、筋肉を大きくする男性ホルモンが少ないので、ムキムキになることはありません。一般の女性が普通の筋トレだけで、女性ボディビルダーのようになることは、ほとんどないでしょう。「ダイエットには効果なし?」と思われるかもしれませんが、筋肉量の増加により基礎代謝が上がり、結果寝ていても痩せる、痩せやすい体が出来上がります。

エクササイズといっても目的によって、これだけアプローチが違うことに驚きませんか? エクササイズは結果が出づらいと思っている人は、有酸素運動と無酸素運動を上手く取り入れてください。

最後にガイドが自信を持って言えるのは、生活にエクササイズを取り入れることでマインド&フィジカル両面が充実してきます。自分でどんな体になりたいか? 計画を立てたら最短コースをまっしぐら。この方法さえ知ってしまえば、あなたの美ボディはいつまでもキープされるのです。

nice!(21)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 1

ぴーすけ君

ご訪問&nice ありがとうございます☆彡
by ぴーすけ君 (2010-11-19 17:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0